コーヒーメーカーでもお楽しみいただける中細挽きです。
●溶岩焙煎の特徴 〜溶岩焙煎とは?〜
島原半島ジオパークの象徴でもある、平成新山と雲仙岳の溶岩石を用い、遠赤外線の輻射熱を利用して低温焙煎(従来の焙煎よりも40度ぐらい低い)でじっくりと時間をかけて焙煎するオリジナル焙煎。独自の焙煎により、コーヒー豆の中心部を均等に焙煎することができ、渋皮が多く取れるので、まろやかな苦みの珈琲に仕上がっています。

●島原半島ジオパーク・ロゴマークの仕様許可第1号商品
この「平成新山雲仙溶岩焙煎珈琲」は、<島原半島ジオパーク>の象徴である溶岩石の特徴を生かした焙煎で、<島原半島ジオパーク>をPRする商品として、2009年4月に島原半島ジオパーク・ロゴマーク使用許可第1号商品として発売しました。
●島原半島ジオパークと島原の「旅」「香り」を伝えるオリジナルパッケージ
島原温泉の観光ポスターの版画を制作された、長崎在住の版画家・小崎侃さんにより、平成新山焙煎珈琲の風味と、「島原ジオパーク」、そして島原の「旅」「香り」をイメージして制作されたオリジナル版画により、島原らしい雰囲気を楽しんでいただけるパッケージに仕上げました。

レギュラー珈琲 (200g)  
賞味期限1年 [常温]
1,015円
(税込み)